**********************************************
 
ひろさか 予定表  ← クリックしてください。
 ひろさか について  ← 通販の案内  住所、電話等..連絡先
 **********************************************



 2016 オンロード 世界選手権 (北京)


 私にとっては、もう最後になるかも知れない世界選手権に、日本のチームマネージャーと
 して参加する事となりました。
 今回は、また私の独断と偏見によるレポートをお届けします。 




 **************************************************************
 8月23日(火)   ISTC 受付

 
今日は、ISTCの受付のみ。 私は私用の為、会場へは行かない。


 **************************************************************
 8月24日(水) 
 練習日

 今日からISTC(ツーリングカー)のレースが始まる。


 予想はしていたのだが、やはり会場の施設は凄い!


 コースも新設で綺麗。



 隣接して設けられている、オフロードコース、こちらも大変大きい。


 なが〜いピット。 冷房が効いている。 歩くのも大変。


 入り口に設けられた、メーカーブース。 外にもある。


 今日は練習のみで、6ラウンドの練習が行われる。 


 練習が開始。 やはりISTCは、人も多く賑やか。


 会場入り口付近には、色々なショップやブースが設けられている。


 子供用お塗り絵コーナーもある。


 組み合わせも14、15組に有力ドライバーが組み込まれている。 今回は私の教え子の
 ニコラス選手も参加。 彼ももう25歳いなったとの事。 明日からレースが開始。




 **************************************************************
 8月22日(月)   1/12 決勝日

 
今日も早くから準備にとりかかる。


 操縦台とそこから見た周囲。


 検査場の準備もバッチリ。


 予選が終わり。じゅんいが決定。 Aメインには日本選手が6名と多数。


 Aメインの決勝。


 決勝レーススタート!


 Aメイン 決勝進出者


 そしてコントロールがスタート。


 いよいよAメイン決勝の開始。 


 観客はあまり多くは無い。 スタート前の緊張の一瞬。


 そして、レースがスタート。


 熱い戦いが終わり、表彰式。


 2016年チャンピオンは、松倉選手。


 かくして、2016年1/12世界選手権は無事終了。



 終わってみると、決勝2ラウンドを先取した松倉選手の圧勝の様に思われるが、実際は
 そうでは無かった。予選では他を圧倒する速さを見せたが、クラッシュやミス等があり、マーク
 選手がTQとなり、2位での決勝スタートとなった。

 決勝では、前半は3者の競り合いとなったが、マーク選手のミスで2位以下が脱落、あとは
 松倉選手の独走。

 第2ラウンドでも同じ様な展開となり、2連覇でチャンピオン決定となった。

 私自身、1/12の世界選手権を見るのは随分久しぶりだが、正直な所あまり進歩を
 している様には見えなかった。
 以前は各マシンも小さいながら、それぞれの個性があり特徴があったのだが、ツーリングと
 同様に、殆どが同じ様な形態で殆ど見分けがつかない。マシンを取材する気にもならなかった。

 またドライブでもAメイン決勝で、クラッシュが多発することは過去にはあまり無かったと思う。


 明日8月23日(火)は、ツーリングの受付のみとなり、私は私用の為に、会場へは
 行きません。  少しでも経費を稼がないと...(笑)



 **************************************************************
 8月21日(日) プラクティス 予選4ラウンド

 
今日は開会式に続き、コントロールプラクティス、そして予選が4ラウンド行われる。
 参加選手が少ない為に、ラウンド数は多くなるが、インターバルが短い為に、選手は
 忙しくなる。


 開場と同時に選手達は準備に忙しい。


 ボディ、モーター、等のチェック、そしてタイヤのマーキング等をしなければならない。


 RC学校の生徒達が、観戦に来た。


 開会式の入場行進の待機する、日本選手達。


 開会式の模様はドローンで撮影される。


 地元中国の選手は多く参加。


 政府高官、そしてIFMAR代表の挨拶。


 TV等の取材陣


 そして恒例のコンクールドは、坂本選手に...



 参加選手の集合写真撮影。


 今回の紅一点、中国の XU ZI YANG 選手、12歳 多分最年少かな?
 まだRCを始めて、キャリアは短いがセンスは良いと思う。 これからが楽しみです。
 ちなみに。DDしかやらないそうです。


 さていよいよレースの開始。


 コントロールプラクティスの結果で組み合わせが決まり、予選のスタート。


 コントロールでの上位選手の最終組。 ここからチャンピオンが出る確率は非常に高い。



 レース結果が表示される、ボード。 大変分かり難い。 通常はチームマネージャーには
 すべての結果がプリントされて、配布されるのだが... 
 ネットで表示されているとの事だが会場では、WiFi が使用出来ない為に、私のPCでは
 見られない。


 
今日は予選4ラウンドが行われ、4回とも1位が変るという大変珍しい結果となった。
 明日予選は2回で、合計6ラウンドの内、3ラウンドのポイントで、予選順位が決まる。
 混戦で、大変興味深い。


 明日へ続く...


 
**************************************************************
 8月20日(土) 受付及びフリープラクティス

 
今日は朝7時いマイクロバスで出迎え。 引き続き大型バス3台。 しかし誰にも
 知らされていなかった様だ。


 こちらが1/12が行われる会場。


 大変綺麗で立派な会場。 直ぐ横にピットスペース。


 コ−スはかなり大きい。


 カーペットも特殊? ヨーロッパでは多く使用されているそうだ。


 こちらは車検場。 打ち合わせの真っ最中。


 大きなライト、たった2個だが十分に明るい。 中を見てみたい。


 非常に大きなコース、グリップは今ひとつと言う。


 エントリーリスト。 やはり1/12は少し寂しいです。 日本人の参加は10名。USAは4名と
 非常に少ない。



 本日のタイムスケジュール。 フリープラクティスが8回。 これは選手は大変でしょう。


 明日のスケジュール、やはりかなりタイトなスケジュールだ。


 10時よりフリープラクティスが開始。


 コースの片隅に、レース経過のディスプレイ。 


 精密に描かれたコース図面。


 コンプレッサー室。


タイヤ研磨室。


こちらは、同じ敷地内にある、ツーリングに使用されるコース。こちらも大変立派なコースです。




 
**************************************************************
 8月19日(金)
 
今回は、チケットの都合で羽田発の為、車で行く事は難しい為に、バスで行こうと思った
 が飛行機の出発が7時20分と早い為に、バスの始発でも間に合わない恐れがある為に
 前泊しようと思ったが、羽田近辺のホテルは結構高い為に、色々と模索をした結果、
 いつも高速でよく見かける、空港行き乗り合いタクシーの事を思い出し、電話をしてみた。


 
そうすると、空港到着時間に合わせて、自宅まで迎えにきてくれて、料金は¥5,900と
 かなり安い金額で利用出来る事が分かり、これを利用する事とした。

 午前1時50分ぴったりに、自宅までタクシーが向かえ。私一人だけの出迎え、そして
 高速にて、上里サービスエリアにて、ワンボックスで6人と合流して空港へ。
 これは大変に便利が良い。

 今回のエアラインは、AIR CHINA 中国国際航空で、全日空とのゴードシェアー便だ。
 最近は、LCCを利用する事が多い為、少し期待をしたのだが...軽食や飲み物が出る
 位で殆ど大差は無い。 むしろサービスや愛想は、LCCの方が良いのでは?

 駐機中の機内、冷気が噴出している。 良くある事だがあまり気持ちの良いものでは
 無い。 いつも思うのだが機内は寒む過ぎる。 もう少し温度を上げても良いのでは?
 以前少し聞いた事があるのだが、温度を下げると乗客は眠くなり、また活動的で無く
 おとなしくなるそうだ。

 

 
今回の飛行機。 サテライトに着かず沖止め。
 

 
バスにて、ゲートまで...バスだとあまり歩かなくても済む、と思いきや、その後随分と
 歩かされた。 中国の空港はやたら大きく、また効率も悪い。

 

 今日は何とかホテルまではたどり着いたが、コースへ行こうと思ったが、今日は断念した。
 ホテルのスタッフもこのイベントの事は良く理解していない。また宿泊の予約でも少し
 トラブルがあった。 とにかく中国では考えられないトラブルがつきもの。コースへタクシーで
 行っても、帰りにタクシーが見つかるか、保障は無い。 以前他の場所へ行った時には
 行きはタクシーで簡単だが、帰りには全くタクシー等が無く、何時間もさまよった経験がある。

 明日から、受付及び練習が始まる。 案内にはシャトルバスがあると言うことだが、誰も
 正確な事は知らない。 さてこれから、どうなることやら?



 
*************************************************************

 
RGT−2のアップバージョン MTS T2 が発売になりました。
 カーボンシャーシや、アルミオプションパーツが組み込まれています。
 プラパーツは殆どRGT−2と共通、他も互換性パーツ多数。
   
   
定価¥39,000
  
           発売記念価格  価格¥29,000(税込み) 

  90%位 組み立て済みです。





 サスマウント、バルクヘッド、モーターマウント等はすべてアルミ製


 アルミ製ステアリングワイパー、サーボマウント


 アルミ、カーボン、バッテリーホルダー


 リアーアッパーデッキは、3種類のロッド、及びカーボンプレートで剛性調整。


 ダンパーキャップ、スプリングストッパー(下部)もアルミ。


 付属オプションパーツも豊富。




 
**************************************************************

 
ドローン販売開始しました!                      7月22日

 少し操縦は難しいですが、練習すれば自由に飛ばせる様になるでしょう。 サーキット等で
 自車の走行動画等を撮るのは、楽しいと思います。


  
航空法規制対象外(200g以下)

  
価格 ¥19,800



 http://hirosaka.ocnk.net/  ←ひろさか ネットショップ


 ********************************************************

  過去のレポート  ←クリックして下さい。
 以前のレース、ショー、イベント等のレポートです。


 
******************************************************


  リサイクル コーナー


    少しアイテムを追加しました。

    



  ひろさか ネットショップ


 
*******************************************


 RGT−2 のオプションパーツ 入荷しました。 (カーボン等)


 
ひろさか取り扱い商品(動画)の紹介をします。

 
製品案内  ← クリックして下さい。

 
1/10 ツーリングカー RGT−2  好評発売中です。



  ひろさか製品のお求めは、ひろさかネットショップにてお願い致します。

  http://hirosaka.ocnk.net/  ←ひろさか ネットショップ






 **********************************************

  
RGTラリーカー(DT−2) 好評発売中!

  
  車体のみ(80%組立済み)  ¥19,500 (ボディ、タイヤ付き)
  ボディは、ゴルフ(白、紫、金)  スバル(紫) があります。

  他、お買い得メカも多数用意しております。御相談下さい。

  お問い合わせは、    まで


 テストレポート  ← クリックして下さい。  





  RGT−SPL FRPパーツ 販売 


  RGT−2 SPLコーナー  ← クリックして下さい。 

    RGT−2 Hirosaka SPL (TSG)
  


  シャーシ等のFRPパーツのみの販売も始めます。
  当面はセットのみの販売とさせて頂きます。

  色は、赤、黒、青 となります。

  
販売価格 (セット)  ¥15,000 

  

  

  尚、グラファイト仕様は、材料希少の為に、完成車のみとさせて頂きます。

  お問い合わせは、    まで



  RC Park Hirosaka





  お知らせ 

 
 多目的 RCスペース RCパーク の情報、レポート等


  詳しくは、 をご覧下さい。
  
RC Park Hirosaka コーナー ← クリック

  
 
2016年08月14日 更新 





 ひろさか RC クラブ 


  


  
新企画!
  
RGT−2 レース参加応援、キャンペーン 開始します。


  
ひろさか RCクラブ コーナー  ← クリックして下さい。  

  
入会募集中!             2016/08/09 更新




 キット 組み立て

 キットの組みたて
 
 
お手持ち(購入)のキットの組み立てをします。

 電動カー(メーカー、車種は問いません)
 組み立てはすべて、私が組み立てます。

 販売店よりの依頼も歓迎します。 

 
組立工賃  ¥10,000 送料込み

 注:シャーシ部の組み立てのみ、
   
ボディ、タイヤ接着、メカ積みは含みません。


 お手持ちのキット(オプションパーツも可)をお送り下さい。
 (こちらまでの送料はご負担下さい。)

 
納期はお問い合わせ下さい。 
(通常一ヶ月位)
 
  お問い合わせは、    まで




  YU−MODEL ネットショップ

  ”ひろさか”のスペシャルブランド YU−MODELのネットショップ
   http://hirosaka.shop-pro.jp/ ← クリック

  
HOBBY WING 商品好評発売中。